中学野球物語

もっともっと野球が好きになる。ひたむきに野球を頑張る中学生の物語

感謝の気持ち

今日は某高校のグラウンドで練習試合。

某高校の野球部のみなさんが、

前日の雨でぐちゃぐちゃになったグラウンドを整備してくれている。

自分たちのためではなく、

息子たち中学生のチームのために。

 

野球部の皆さんはユニフォームを着ていたが、

今日一日このグラウンドを使うことがない。

グラウンド整備だけでなく、

対戦相手のチームのバスや車の誘導までやってくれました。

感謝しかない。

 

もちろん、グラウンドを貸してくれるのだから

高校とうちのチームで何かしらの関係はあるのだろうけれども…

それを差し引いても感謝しかない。

我々はグラウンドを持っていないのだから。

 

今日は二試合できた。

久しぶりに球審をやった。

疲れたけど楽しかったな。

やりたくないけど。

矛盾してるのはわかってる。

でも、息子が頑張ってんのに

球審やりませんは無いよな。

だって一応球審できるしな。

 

塁審をやった仲間がイニング間の休憩時に

「●●さん(私のこと)のストライクゾーン、好きです」

と言われた。

「良い」でも「悪い」でもなく「好き」という表現。

とても嬉しかった。

審判って怒られることは多々あっても

褒められることは少ないです。

ましては好きなんて言われるなんて滅多にない。

というか、まず無い。

心が折れることが多い審判生活で初めて言われたので嬉しかった。

なかなかストライクゾーンを褒める人はいないので…。

 

まあ私のことはいい。

今日は二試合やって、さらに試合後に練習もできた。

これもグラウンドを貸してくれた高校の野球部のおかげです。

本当にありがとうございました。

もう半分来たのか…

中学硬式野球はチームにもよるでしょうけど、

早ければ実質3年生の5月には終えてしまう。

実際には夏ぐらいまであるのですが、

上部大会を目指す、

高校野球でいう夏の甲子園を目指す大会というのは、

今年は5月開催でした。

負ければ終わりのトーナメント。

あと1年です。

中学野球生活も残すところあと半分。

当たり前だけど学童野球なんかよりずっと短い。

もう少し長ければいいのにな。

雨のち晴れ

今朝雨が降っていた。

練習が中止になった。。。。

でも天気予報は昼前に雨は上がって晴れ予報。

でも練習は中止。

仕方ないので自主練をしました。

息子は珍しくピッチング練習がしたいと言うので、

ピッチングをさせました。

まぁチーム練習じゃあ、投げたりしないもんね。

で、投げさせてみたら、変化球が良かった。

剛腕ってタイプじゃないので、

とはいえ器用なタイプでもないのですが、

意外と曲がって驚き。

ボールに砂が付いてたからじゅないかと疑ったほど。

だって捕れなかった…(苦笑)

 

久しぶりに親子で自主練できて良かった。

ちゃんとした練習になったかどうかは不明だけど、

何もやらないよりかはマシだ。

 

明日も頑張ろう。

死んでた…

朝、息子は試合へ行った。

嫁さんはお当番だったので息子と一緒に行った。

そのあと、起きた。

完全なる二日酔い。

もうなにもする気が起きなかったけど、

なんとか起きて、

家の用事を済ませて、

一日を過ごした。

 

息子はがんばってる。

今日はあえて色々聞かなかった。

野球ノートをみた。

自信を無くしているんだと思う。

失敗してもいいんだから、

やらずしてダメじゃなくて、

やってダメのほうが少し前進する。

頑張ろう。

 

子供の日

今日は子供の日でした。

去年までは鯉のぼりを出してたけど、

今年は止めました。

もういいかな、って。

いや、出そうと思った日が雨だったからです…。

雲一つない快晴でした。

某所まで練習試合に行きました。

暑かった。

で、審判。

暑かった。

息子も頑張ってた。

その姿を見られるだけでも幸せってもんです。

今日は子供の日

子供の成長する姿を見る日。